HOMER 1TR ラジオ

ヤフオクを見てると、とても懐かしいラジオが出品されていたので思わず落札しました。 ホーマーの1石ラジオです。 模型店のショーウィンドウで売ってましたね。このラジオは完成品ですがキットも売られていて、小学生の頃お金を貯めて初めて組み立てたキットでした。 アメリカ製のガン型の巨大な半田ゴテを使用してイモ半田だらけで何とか完成したのを覚えています。


例にもれずこの外観を見てスピーカーが鳴ると思いました。しかし、組み立てているうちにスピーカーが無いのに気づき、 イヤホンでしか聞けないと知ってショックを受けたことがあります。 ゲルマラジオで検波してトランジスターで低周波増幅したもので、多少ゲルマラジオより音は大きいですが、スピーカーをガンガン鳴らす 出力は全然ありません。傍らにラジオを置いて音楽を聴くという子供の夢はまたもや打ち砕かれました。


電池は単三1個を使いますが、かなり長持ちしたような記憶があります。 このラジオは共和製作所という会社が販売していましたが、このほかにも完成品やキットをたくさん出していました。
中を見るとゲルマラジオによく使用されていたμ同調方式で、古いタイプの金属トランジスターとダイオードのシンプルな回路です。 付属のクリップで5~10m程度のワイヤーアンテナにつないで使用します。しかし、私は扇風機の外枠やアルミサッシに付けていました。
イヤホンを見るとクリスタルイヤホンが使われています。70年代まではよく使用されていましたが、経年劣化しやすいため80年代以降はセラミックイヤホンに 代わりました。おそらくこれも劣化しているかもしれません。


こうして見るとかなりかさばりそうです。当時完成品で700円位、ホーマーのシリーズ中ゲルマラジオの次に安いラジオでした。キットはもう少し安かったかもしれません。「Homer」のロゴが誇らしげでいいですね、このデザインがダサかっこよくて好きです。まさに「価値ある製品」です。







↑ PAGE TOP